Pragmatic Play社のSweet Bonanzaオンラインスロット

キャンディーがテーマのPragmatic PlayスロットSweet Bonanzaではフリースピン中のマルチプライヤーが最大なんと100x!

Pragmatic PlayのSweet Bonanzaスロット

スイーツやキャンディーをテーマにしたスロットは珍しいものでもありません。ところがPragmatic Playはあえてこのテーマに挑み、稀代の名作をつくり上げました。Sweet Bonanza (スイートボナンザ)は6リールもある上にペイラインが存在しないという「ぷよぷよ方式」のさらに上を行く仕組み。フィーチャーもてんこ盛りながら申し分ないRTP。リールとシンボルが多いスロットにありがちな中~高ボラティリティーゲームではありますが、逆を返せば数々の甘~いフィーチャーが存分に盛り上げてくれるということでもあります。

Pragmatic Playは奇抜でユニークなゲームを開発することで知られています。このゲームにはその真骨頂が現れていると言ってよいでしょう。「ボーナス購入」システムが一部カジノで導入されていないという一貫性のなさはありますが、それも含めてこのSweet Bonanzaレビューでじっくり掘り下げていくことにしましょう。

Sweet Bonanza(スイートボナンザ)スロットの詳細

スロットタイプ 6リール / どこでも配当(ペイラインなし)
コインサイズ 0.50~1.00(最大10コイン)
最小・最大賭け金額 0.20~100.00(ベットの100倍でボーナス購入可)
フィーチャー スキャッター、タンブリングリール、どこでも配当、ボーナス購入
ボーナス フリースピン10回(追加可)
マルチプライヤー フリースピン中に2x~100x
変動性 中~高
長期ペイアウト率(RTP) 96.48%~96.51%
最高勝利金額 ベットの21,100倍
ソフトウェア Pragmatic Play
メモ:ベット額の範囲はそれぞれのカジノによって様々です。



Sweet Bonanzaの基本的な仕組み

Sweet Bonanzaでは6×5のリールに30ものシンボルが現れますが、ペイラインがありません。シンボルが隣接する必要すらないのです。一般シンボルは8個以上がリール上のどこに落ちてもペイアウトになります。数は多く感じるかもしれませんがペイライン、コンボ、クラスターづくりを気にする必要もなく、そもそも通常の5×3リールスロットの倍もシンボルが現れるSweet Bonanza。これにタンブリングリール機能も加わるので、慣れてしまえば普通のスロットでは満足できなくなってしまうかも?

Pragmatic PlayのSweet Bonanzaスロット


1スピンはわずか$0.20(20円)から遊べて、ハイローラーは$100.00(1万円)で回すことも可能。オプションのアンティベットモードではこれが$0.25~$125.00に上がります。どちらでプレイしても頂点にはベットの21,100倍という非プログレッシブジャックポットが待ち構えるこの中~高ボラティリティーゲーム(スロットのボラティリティーについて詳しくはこちら)。RTP(還元率)はPragmatic Playスロットらしく業界標準をわずかに上回る96.5%前後となっています。

Sweet Bonanzaの甘い誘惑

前に少しだけ触れましたが、Sweet Bonanzaにはアンティベットモードとさらにボーナス購入という2種類のオプションも用意されています。アンティベットモードはスキャッターが多めに出るというもの。要するに、フリースピンに入りやすくなります。ただし通常スピンの25%増しの資金がかかります。

対してボーナス購入はその名のとおり、直接フリースピンに突入できるというギャンブル性の高いもの。こちらは通常スピンの100倍の料金なので注意!

100xマルチプライヤーも現れるフリースピン

独特のフィーチャーがこれでもかというほど詰め込まれているSweet Bonanza。どこでも配当とタンブリングリール(他社ではコラプシング、カスケード、ローリングリールなどとも呼ばれる落下系スロット)に加え、フリースピン中は最大で100xのマルチプライヤーも登場します。

Pragmatic PlayのSweet Bonanzaフリースピン


Sweet Bonanzaスロット – まとめ

見た目はありがちなフルーツ系スロットと落下系スマホゲーの融合で、あまりぱっとしないSweet Bonanza。しかし蓋を開けてみればその創造性と独自性には舌を巻くばかりです。

購入プションには食指が動いてしまうかもしれませんが、通常モードでも十分に楽しさが発揮されるゲームです。

日本のPragmatic Playオンラインカジノ

以下のオンラインカジノでPragmatic Playのゲームをプレイできます。


ボーナス
利点
  • 最大 ¥50000
  • フリースピン180回
  • 日本円と仮想通貨でプレイ可能
  • 豊富なボーナスとプロモ
  • 高速出金
VISA ecoPayz Venus Point iWallet AstroPay Bitcoin 複数の仮想通貨
  • 最大 $200
  • フリースピン4200回
  • 業界最大級のゲーム数
  • プレイヤーに優しいボーナスシステム
  • 専用ロビーで常時開催されている独自のスロットトーナメント
VISA ecoPayz
  • 最大 $1200
  • フリースピン200回
  • 豊富なゲーム数
  • 優良な賭け条件
  • 初回以降も定期的にもらえるボーナス
カード JCB ecoPayz Venus Point MuchBetter Jeton AstroPay
  • 最大 $1,500
  • フリースピン100回
  • 制限なしキャッシュバック
  • カジノミーだけの独占ゲーム
  • 独自の「いきなりボーナスステージ」機能
カード JCB ecoPayz Venus Point MuchBetter Bitcoin 複数の仮想通貨
  • 最大 $999
  • フリースピンなし
  • 独特のテーマ
  • 豊富なライブカジノプロバイダー
  • お得なVIPプログラム
カード JCB ecoPayz Venus Point iWallet

ボーナスフィーチャー

何度も言いますが、Sweet Bonanzaは他のスロットでは珍しいフィーチャーがてんこ盛り!ここではそれぞれをさらに詳しく解説していきます。

どこでも配当

いわゆるペイラインは必要ありません。画面上どこであっても、8個以上同じシンボルが現れるだけで配当がつきます。一般シンボルがスキャッター状のペイアウトシステムとなるわけです。ちなみにこの機構、Pragmatic Playによる独自命名はないようです。

似た機構を採り入れたものにはオールウェイズスロット(All Ways Slots)がありますが、こちらは左端のリールからシンボルを揃えなければならないという条件がつきます。したがってMicrogamingが開発したこの機構は通常243通りの勝ち方(ペイライン)を生み出すことになります。特にThunderstruck IIImmortal Romanceは伝説的名機。他にAsiaOnlineCasinos 日本でレビューを掲載しているものだけでもPragmatic PlayCaishen’s GoldNetEntTwin Spinが有名オールウェイズスロットです。さらにこれを発展させたメガウェイズスロットも登場させたオンラインスロット業界は奥が深まるばかりです。

タンブリングリール

他社ではコラプシング、カスケード、ローリングリールなどの名で通っていますが、Pragmatic Playではタンブリングリール(Tumbling Reels)という名称です。配当に絡んだシンボルは消滅して、新たなものが上から降ってきます。これによって1スピンで複数回配当が続くリスピンのような状態になり、連鎖が終わるまで続きます。

Sweet Bonanzaフリースピンボーナス

ロリポップのスキャッターは4~6個現れるだけでフリースピンに入ることができます。フリースピンは10回で、その間はキャンディー爆弾シンボルが登場するようになります。これらにはランダムで2x~100xのマルチプライヤーが表示されていて、連鎖終了時に全ての配当に加算されます。さらに、同一スピン内で複数現れると合計もされるというスグレモノです。

2種類のオプションベットとは?

少しまぎわしいのですが、Sweet Bonanzaにはアンティベットとボーナス購入というオプション購入可能なベットが2種類用意されています。後者は全てのカジノで装備されているわけではありませんが、それぞれどういったものなのかをここで詳しく解説しておきます。ちなみにそれぞれのオプションでRTPが変動するようですが、無視できるほどわずかな差(0.03%)なので購入するかしないかはバンクロール次第ということになります。

  • アンティベット: 本来のベットが25%増しとなります。つまり$0.20 が$0.25になり、1スピン$100.00だと$125.00かかるわけです。スキャッターの出現率が上昇し、フリースピンに入る可能性が2倍になるとのことです。
  • ボーナス購入:カジノによっては導入されていない場合もあります。ベットの100倍を払うことで直接フリースピンが購入できます。非常に高価な上に、100xの最大マルチプライヤーはめったに現れるものではないので有益性には疑問が残ります。

Sweet BonanzaスロットFAQ

Sweet Bonanzaをプレイする前に読んでおけば役立つかもしれないFAQガイドです:

プレイヤー登録が完了しているPragmatic Playオンラインカジノの入金ページへ行きます。決済方法は複数が用意されているのでVISAまたはMasterCard(一部カジノではJCBも利用可)のクレジット/デビットカード、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨、またはecoPayzSticPayなどのEウォレットから好きなものを選びます。日本で使える詳しい決済方法についてはこちらもご覧ください。必要事項を入力して入金が完了すれば、すぐにSweet Bonanzaスロットのリアルマネープレイが開始できます。

仮想通貨が利用できるオンラインカジノでは、これが入金と出金の両方に使えます。前述のビットコインに加えてビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)などが通常は利用でき、代表的なBitStarzカジノではこれらに加えて日本円での決済も可能です。また、アカウントに複数のウォレットが紐付けできるので同時に複数通貨の利用もできるようになっています。

スロットボーナスはほぼ全てのオンラインカジノでオファーされている、この業界独自のサービスです。少なくともAsiaOnlineCasinos.comでレビューされているカジノでは、Sweet Bonanzaがボーナス利用条件から除外されていることはありません。したがってボーナスを使ってSweet Bonanzaをプレイしてもなんの問題もありません。ただし現時点でこのPragmatic Playスロット専用としてオファーされているボーナスはありません。

反面、Sweet BonanzaがDrops & Wins Tournaments(ドロップ・アンド・ウィン)の指定ゲームとされていることは珍しくありません。ドロップ・アンド・ウィンはPragmatic Playスロット独自のプロモーション。細かいルールはカジノによって異なることもありますが、多くの場合で賞金プールは$1,000,000ほど。少数のスロットがフィーチャーされ、賞金プールも毎日、毎週、毎月のものなど様々。プログレッシブジャックポットに対抗する新しいシステムとして、ドロップ・アンド・ウィンではウィークリートーナメント、リーダーボードチャレンジ、ランダムに賞金が当たるデイリープライズドロップなどあらゆる方法で勝利のチャンスを上げてくれます。

Pragmatic Playのドロップ・アンド・ウィンジャックポット

Sweet BonanzaのRTP(還元率)は96.51%なので、1セッションで勝つチャンスはまずまず。理論上の最高勝利も1スピンで20,000倍オーバーなので期待できます。オプションベットでボラティリティーが上昇するのは明らかですが、それでも存分に勝利のチャンスは与えられているスロットだと言えるでしょう。