オンラインパチスロをリアルマネーでプレイ

オンラインパチスロ

パチンコ屋への出入りがはばかられる時代になりました。代わりに、自宅でも出先でも気軽にパチスロが遊べるようになったって知ってました?これまでは欧米型スロットが主流だったオンラインカジノで、日本人向けに続々とパチスロもリリースされるようになったんです。

「オンラインパチスロ」ってどんなもの?

権利や法律的な理由で「海物語」や「北斗の拳」といった有名タイトルがそのまま移植されているわけではないので、正確には「パチスロ型オンラインスロット」と呼んだほうがいいのかもしれません。しかし連チャンや確変などの機能から演出まで、中身はパチスロそのもの!これらがPCまたはスマホ/タブレットでいつでもどこでも気軽に遊べるようになったなんて、便利になったものです。

パチスロを詳しく見る


Oni Hunter Plus

Microgaming Oni Hunter Plus

Homerun777

Yolted Homerun777


勝ったらすぐに現金を引き出し可能

勝ったらもちろん現金化することも可能。重い箱を持ち運んだり景品交換所に出向いたりする必要もなく、オンラインウォレット経由でサクッと日本の銀行口座に引き出せてしまいます。また、実店舗が必要ないオンラインカジノではパチ屋より格段に還元率が高いのも周知の事実。その上ボーナスマネーまでもらえてしまうとあっては、もはやパチ屋に存在意義はないと言っても過言ではありません。

新世代のパチスロ

それでは、オンラインでは具体的にどんな機種が遊べるのでしょうか?本格的にオンラインパチスロ開発に乗り出したGolden Hero(JTG)社のHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)やOiran Dream(花魁ドリーム)、そしてオンラインカジノ業界の最大手Microgaming社によるOni Hunter Plus(鬼狩りプラス)がいずれもリリースされるやいなや、すでに伝説的名機としての地位を築いています – 詳しくはこちら

注目:まだオンラインデビューから日が浅い日本のパチスロながら、複数のゲームプロバイダーが参入。今後も新作のリリースラッシュが期待できます。

おすすめパチスロカジノ


ボーナス
利点
  • ロイヤリティクラブリワード
  • フリースピンなし
  • 仮想通貨/ビットコイン専用カジノ
  • 最速出金
  • プルーバブリーフェアなゲーム
  • スロットトーナメント
Bitcoin Ethereum Litecoin Bitcoin Cash Dogecoin Ripple Tron EOS
  • 最大 $200
  • フリースピン4200回
  • 業界最大級のゲーム数
  • プレイヤーに優しいボーナスシステム
  • 専用ロビーで常時開催されている独自のスロットトーナメント
VISA ecoPayz
  • 最大 $1,500
  • フリースピン100回
  • 制限なしキャッシュバック
  • カジノミーだけの独占ゲーム
  • 独自の「いきなりボーナスステージ」機能
カード JCB ecoPayz Venus Point MuchBetter Bitcoin 複数の仮想通貨
  • 最大 ¥50000
  • フリースピン180回
  • 日本円と仮想通貨でプレイ可能
  • 豊富なボーナスとプロモ
  • 高速出金
VISA ecoPayz Venus Point iWallet AstroPay Bitcoin 複数の仮想通貨

オンラインパチスロFAQ

当初は米ドルのみ対応で両替手数料などが面倒くさかったオンラインカジノですが、現在は半数程度のものが日本円決済とプレイを導入しています。代表的なものではLeoVegasGambolaなど。また、BitStarzBitcasinoでは日本円に加えて複数の暗号資産(仮想通貨)が使えるのが特徴です(日本円カジノについて詳しくはこちら)。

信頼できないカジノは、もちろんここでは紹介しません。日本で遊べるオンラインカジノは全て海外政府から認可とライセンスを受けて運営されています。オンラインギャンブルが初めてだという方は、こちらの入門ガイドも参考にしてください。

オンラインカジノで一般的なのが、入金ボーナスと呼ばれるもの。要するに入金額に加えて余分に遊べる「ボーナス」が提供されるのです。特にカジノごとの初回入金ボーナスが有名ですが、これらは出金する前に定められた金額をプレイする必要があります。ゲームによっては100%カウントされなかったり禁止ゲームに指定されていることもありますが、パチスロ型スロット(特にGolden Hero社のもの)はこれに該当しません。つまり、ボーナスプレイをするのにオンラインパチスロはうってつけのゲームということになります(賭け条件について詳しくはこちら)。

通常、日本で遊べるパチスロカジノには複数の決済方法や用意されています。最も一般的なものではVISA/Mastercard/JCBなどのクレジット/デビットカード。中には手数料が安い国内銀行送金が利用できるものもあります。

ただしクレジット/デビットカードへの出金はできず、全てのパチスロカジノで銀行送金を導入しているわけではないのでEウォレットが最も便利な手段になります。Eウォレットは電子財布のようなもので簡単にアカウント開設することができ、日本国内金融機関から簡単に入出金が可能。代表的なものにはecoPayzVenus Pointがあり、ほとんどのパチスロカジノで導入されています。

また、ビットコインやイーサリアムなど暗号資産(仮想通貨)が使えるカジノも増えてきました。特にBitcasinoでは暗号資産でそのままオンラインパチスロをプレイすることができ、BitStarzでは決済に利用することが可能です。

オンラインパチスロは同じ台であっても賭け金を自在に選べるのが大きな特徴です。ミニマムベットは通常数十セント(数十円)から、マックスベットは数百ドル(数万円)になるものまで。ミニマムベットは機種ごとに固定されていますが、マックスベットはそれぞれのパチスロカジノによって異なります。特にマックスベットはパチンコ屋と比べて非常に大きく設定されており、(カイジの「沼」ほどではないにしろ)ベットサイズによっては一撃で数百万円もの賞金獲得が可能です。

オンラインパチスロで勝ったら、現金をそのまま引き出すことができます!アカウントから日本の銀行口座へ直接送金できるカジノもありますが、これができるカジノは少数派。一般的にはEウォレットと呼ばれるネット上の電子財布を経由して銀行口座へ出金することになります。代表的なEウォレットはecoPayzやVenus Pointで、これらはほとんどの日本向けパチスロカジノで導入されています。

また、最近はビットコインやイーサリアムなど暗号資産(仮想通貨)で決済ができるパチスロカジノも増えてきました。これらのカジノでは仲介者を通すことなく、ご自分の仮想通貨ウォレットへ直接送金することが可能です。

いずれの出金手段を利用する場合も、ボーナスをもらった場合は賭け条件をクリアする必要があるのでお忘れなく!

同じ台であってもプレイヤー自身が1スピンあたりのベット額を決められるパチスロ型スロットでは、勝利は青天井です。例えばGolden Hero社の台だと1スピンあたりの最高配当は20倍ですが、これに連チャンやらボーナスゲームが絡むと一撃で数百倍の配当が獲得できます。

最小ベットは20円程度ながら、最大ベットは2万円(一部カジノでは5万円に設定されていることも!)なので・・・パチンコ屋のパチスロでは到底不可能な、家が建つほどの一攫千金も理論上はありえるのです。

そして忘れてはならないのが、オンラインパチスロの還元率の高さ。パチ屋が85%程度であるのに対して、オンラインならばどれも90%台後半なのです。1セッションで勝てる額の大きさもさることながら、勝ちやすさでもオンラインの方が抜きん出ているのです。

Bitcasino(ビットカジノ)は世界で初めてビットコインでのプレイを実現したオンラインカジノのひとつです。現在はイーサリアムやライトコイン他複数の仮想通貨に加えて日本円での決済とプレイも可能に。ゲームの数が非常に多いのも特徴で、もちろんGolden HeroやMicrogamingのオンラインパチスロも全台が揃っています。

また、厳密にはオンラインパチスロを「仮想通貨でそのままプレイ」することはできませんがBitStarz(ビットスターズ)や賭けっ子リンリン(旧10BetJapan)では日本円または米ドルアカウントへ仮想通貨による入出金が可能です(仮想通貨カジノについて詳しくはこちら)。

残念ながら「海物語」や「北斗の拳」シリーズのような、日本のパチスロ屋に実在する機種がオンラインで遊べるというわけではありません。これは権利や法律的な理由によるものと思われ、オンラインパチスロの第一人者であるGolden Hero社はJapan Technicals Gamesというソフトウェアプロバイダーが開発したパチスロ型スロットを配信しているにもかかわらず、どちらも日本の会社ではありません(実はKONAMIもオンラインスロットをリリースしているのですが、日本国内でプレイすることはできない仕様になっています)。

ただしこれらのゲームはどれも本物と遜色のない出来で、おそらくパチスロ通の日本人が直接開発に関わっているものと思われます。むしろ、演出やボーナスゲームの派手さではオンラインの方が勝っているものもあるのでは?

元々グレイゾーンにある日本のパチスロ。むしろオンラインの方が合法性は高いかもしれません。なぜかというと、オンラインパチスロは全て海外政府から認可を受けてライセンスを取得しているオンラインカジノでプレイするため。ゲーム自体も海外のソフトウェアプロバイダーが制作しているので、日本の賭博法を適用するのは困難を極めるのです。100%合法と言い切ることはできませんが、実際に個人でオンラインカジノをプレイしていて有罪となった事例はこれまでにありません。

人気のオンラインパチスロ

オンラインのパチスロ型スロットもド派手な演出に加えて連チャンや確変といった機能を搭載しています。しかし大きな利点が、還元率(RTP)が非常に高いということ。一般的なパチ屋のパチスロが85%前後であるのに対して、オンラインではどれも96%以上。利便性だけでなく、勝ちやすさでも本来のパチスロを大きく上回っているのです。

それでは、実際にどのような機種が人気なのでしょうか?ここで一部を紹介していきましょう。

Hawaiian Dream (ハワイアンドリーム)

本格的なオンラインパチスロの記念すべき第1作となったHawaiian Dreamは、その名のとおりハワイのビーチが舞台。鮮やかなビキニに身を包んだ美女たちが主役です。「ラッシュ」と呼ばれる連チャン機能は全部で3種類。さらに、ランダムにトリガーされるボーナスステージでも高配当が期待できます。派手さばかりが目立ちますが、実は97.00%というトップクラスの還元率を誇る高RTPスロットでもあります。

Golden Hero JTGのハワイアンドリームスロット


Oiran Dream (花魁ドリーム)

パチスロと脱衣麻雀を融合させた問題作!?業界に衝撃を与えたOiran Dreamは登場と同時に大人気オンラインパチスロとしての地位を盤石のものにさせました。連チャン機能の「花魁ラッシュ」もさることながら、最大の注目はコスプレ花魁が脱いでいく「Doki Dokiタイム」というボーナスステージ。エロ要素満載ながら96.34%という高還元率を誇る、いたって真面目なパチスロ型スロットです。

Golden Hero JTGの花魁ドリームスロット


Engeki Rising X50 (炎撃ライジングX50)

一切の無駄を省いたEngeki Rising X50は、スリムになった分破壊力もパワーアップ。連チャンを続ければ、なんと50倍のマルチプライヤーも達成可能です。兄貴分のRaigeki Rising X30よりも変動性はさらに高まり根っからのギャンブラー向けオンラインパチスロとなりましたが、還元率も業界標準を上回る96.63%まで上昇し期待を裏切りません。

Golden Hero JTGの炎撃ライジングX50スロット


Dreams of Gold (ドリームズオブゴールド)

中華風味の黄金の蛙とアニメ調の女神が独特の世界観をつくり出すDreams of Gold。3段階の「ラッシュ」モードでは、レベルアップするたびに連チャン確率も上昇。最大でベットの1000倍が当たる「Goddess Challenge」はオンラインパチスロでは珍しい、選択制のボーナスフィーチャーです。これらの贅沢な機能つきオンラインパチスロが、96.41%という高還元率で遊べます。

Golden Hero JTGのドリームズオブゴールドスロット


Raigeki Rising X30 (雷撃ライジングX30)

これまでのGolden Heroオンラインパチスロとは一線を画す、シンプルなつくりで登場したRaigeki Rising X30。ボーナスステージがない代わりに、最大で30倍のマルチプライヤーに到達できる連チャン機能つきです。後継機のEngeki Rising X50に破壊力では及ばないものの、96.33%という高還元率がバランス良いパチスロ型スロットです。

Golden Hero JTGの雷撃ライジングX30スロット


Battle Dwarf (バトルドワーフ)

ありそうでなかったパチスロとRPGのバトルモードの融合。これを実現させたのがBattle Dwarfです。フリースピンに入る前には、まず戦うか逃げるかの選択を迫られるという凝ったつくりのパチスロ型スロット。この「バトル」は直接購入も可能です。複雑機能満載ながら、従来のパチスロではありえない96.00%という高還元率を誇ります!

Golden Hero JTGのバトルドワーフスロット


Oni Hunter Plus (鬼狩りプラス) – Microgaming社

オンラインスロットプロバイダー最大手のMicrogaming社から、ついにパチスロ型スロットの登場です!大ヒット作「鬼滅の刃」を明らかにモチーフにしており(というか人気に便乗してパクり?)、その名もOni Hunter Plus(鬼狩りプラス)。テーマのオリジナリティーはさておき、3種類の「ラッシュ」連チャン機能とボーナスステージが搭載された意欲作です。連チャンは直接購入もでき、通常モードですでに優秀な97.15%という高還元率が購入時はさらに97.30%へとアップします。

Microgamingの鬼狩りプラススロット


パチスロの歴史

パチンコが初めて登場したのは1930年頃で、ヨーロッパから輸入されたピンボール的な筐体が元となったと言われています。これを古いと感じるか意外と最近だと思うかは人それぞれでしょうが、その後の高度成長期に大衆の娯楽として定着したことは言うまでもありません。

対して、パチスロの元となるスロットが日本に上陸したのは戦後になってから。諸説あるものの在日米軍によってアメリカから持ち込まれたのが発端とされています。

パチンコは「弾いた玉を穴に入れる」ゲームであるのに対して、スロットは「メダルを投入してリールを回して役を揃える」ゲーム。元々は似て非なるものでした。「パチスロ」という名称は「パチンコ台を置くスペースに収まるスロット台」ということでその名がついたそうです。パチスロの発祥は日本ではなかったんですね。

ところが時代が進むにつれて「目押し」や「連チャン」、「確変」など独自の機能が追加されたことで、パチスロは日本独自の文化と言えるほどまでにそのかたちを変えて成長してきました。

その後パチスロはオンラインへ

前世紀末から成長著しいオンラインギャンブル業界ですが、意外なことに実際に現金を賭けて遊べるオンラインパチスロの登場は2020年末まで待たなければなりませんでした。それまでほとんど無名だったGolden Hero社(制作はJapan Technicals Games)がHawaiian Dreamを世に(ネット上に)放ったのがこの時です。その後もBattle DwarfやOiran Dreamといった傑作の怒涛のリリースが続き、Golden Heroは一躍日本のパチスロファンから最も注目を集めるゲームプロバイダーへと躍り出たのです。

そこへ来て、2022年初頭には業界最大手のMicrogaming社がOni Hunter Plus(鬼狩りプラス)をリリース。いよいよオンラインパチスロ戦国時代が到来したことを予感させます。これからさらに他のプロバイダーも参入して、「パチスロはオンラインカジノで打つのが常識」という時代になるのかもしれません。